UFOキャッチャーの思い出

UFOキャッチャーはゲームセンターでは好きなゲームのひとつです。なぜなら景品がもらえるからで、単にゲームをするだけの格闘ゲーム機などに比べて非常にお得に感じます。しかし、それは上手く景品がとれたらの話しで、大抵はとれないのでUFOキャッチャーは損なのではないかと少々疑うようになりました。でも考えてみればゲームセンターで損得うんぬん言う方がおかしいのかもしれないので、その時その時で楽しめそうなのをやれば良いでしょう。私がUFOキャッチャーで景品をとったことは何回かあったはずですが、覚えている景品はひとつしかなく、それはワンピースのチョッパーのぬいぐるみです。それを妹にあげたら喜ばれたことを覚えているのですが、それはもう10年以上前になるかもしれません。今では私はあまりゲームセンターに行かないのですが、妹はたまに行っているようでUFOキャッチャーでとったぬいぐるみを持って帰ることがあります。それを猫におもちゃにしようとしているようですが猫たちはあまり興味を示さないようです。私がUFOキャッチャーでとれなくて悔しい思いをしたのはストリートファイター2のフィギュアか何かが入った箱で、いくら費やしたか忘れましたがちっとも動かせなくて本当にとれる人いるのかと思いました。それからインターネットの発達でYouTubeなどの動画サイトでいくらでもそれをとる動画は見れるのでその疑念は消えました。それをとれるようになるには一体いくらの投資がいるのかと思うと末恐ろしくなります。最近のUFOキャッチャーではアイスなどの食品を扱ったものもあるようですが、私が住んでいる田舎にはそういうものはありません。そういうUFOキャッチャーをやれるお店に行ってみたいのですが一体どこでやれるのでしょうか。私が住んでいる県内にあるようなので今度やりに行きたいものです。
UFOキャッチャーでぬいぐるみが取れすぎた時は買取サービスで売却するのもありです。
おすすめの買取サービスについては、UFOキャッチャーぬいぐるみ買取こちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です